就労支援Memoについて

このサイトは、広汎性発達障害により就職活動が難しい方や、勤務に介助が必要な方のための就労移行支援サービス情報提供サイトです。「就労移行支援はどんな人が利用できるの?」「受けられるサポートの種類や期間は?」など一問一答形式でみなさまの質問に回答しています。
今の時代に知っておきたい就労移行支援と就労継続支援の違い | フランチャイズ相談所

就労移行支援を利用する場合のメリット・デメリットまとめ

何事にも、メリットやデメリットってありますよね。
何かを始めようかと悩んでいるときに、メリットデメリットはどうしても気になってくると思います。
今回は、就労移行支援を利用した場合のメリットとデメリットについてまとめてみました。
利用する予定のある方は、是非参考にしてみてください。

就労移行支援とは?

就労移行支援って?

就労移行支援は、何らかの事情で就職活動が難しい、就職してもある程度の福祉的サポートがないとお仕事が出来ない方の支援をする事業です。
就労移行支援を利用する人は、身体に重い障害を持っている方である場合だけだと思われがちですが、障害者手帳を持っている人でないと利用できないというわけでもないんです。
どんな人が利用できるのか詳しくまとめてみました。

就労移行支援ではどんなことをしてくれる?

就労移行支援では、通常の就職活動や一般の事業所・企業などに就職することが困難な方の為に、就職を支援する事業です。
就活・お仕事をする為のカリキュラムで訓練をしたり、マナーを身に付けたり、生活リズムの改善などを主に行ってくれます。
利用料はほとんどの場合無料で利用することが出来ます。

就労移行支援を利用できる人はどんな人?

就労移行支援を利用する人は、

・身体に重い障害や、難病をもっていて就職することが難しいという方
・心の障害を持っていてコミュニケーションを取ることが苦手な方
・生活リズムの乱れから、心身の健康が良くない方
・発達障害を持っている方

などです。
就労移行支援を利用して就職した後でも、利用してくれた人が働きやすいようにサポートを行い続けてくれます。

就労移行支援を利用するメリットは?

就労移行支援を使うメリットとは?

では、就労移行支援を利用するメリットは何でしょうか?
もちろん、個人では就活出来ない面をサポートしてくれるという点はとても大きなメリットですが、他にはどんな利点があるのかまとめてみました。

就労移行支援のメリット①無料で支援してくれる

大体の場合は、就労移行支援は無料で支援を受けることが出来ます。
自立したいなどの理由で就職する場合が多い中で、こういった自立活動にお金がかかってしまうのは少し痛手ですよね。
就労移行支援の事業所は、お金をほとんどかけることなく専門的なサポートを受けることが出来ます。

就労移行支援のメリット②他人と交流が出来る

病気や障害があると、他人との交流が少なくなりがちですが、訓練をしてくれる事業所の人や他に支援を受けている人たちとコミュニケーションを取ることが出来ます。
また、困ったことがあってもすぐ相談することが出来ますし、イベントを行ってくれる事業所も多いです。

就労移行支援のメリット③生活のリズムを正すことが出来る

就労移行支援に通うとなると、週に2~3日は事業所に通うことになります。
決まった時間に決まった場所に赴いて活動するという事が出来るようになるので、生活リズムを正すことが出来ます。
社会生活を行うには、日中しっかり行動することが出来るようになることがとても重要です。自分の意志だけではなかなか規則正しくすることが難しい生活リズムも、就労移行支援を利用することである程度治すことが出来るのです。

就労移行支援を利用するデメリットは?

逆に就労移行支援を利用することで起こりうるデメリットは何でしょうか?
就労移行支援のマイナス面をまとめてみました。

就労移行支援のデメリット①通っている間の収入はナシ

就労移行支援に通っている間は収入を得られるわけではありません。また、アルバイトをすることも難しいですし、事業所によってはアルバイトが不可となっているところが多いです。
また、就労移行支援の事業所に行くまでの交通費などは自腹です。
利用料が無料なので、そこまで大きな負担にならないかもしれませんが、注意しなければいけない点です。

就労移行支援のデメリット②必ず就職できるわけではない

就労移行支援の事業所も、就職へのサポートを全力で行ってくれますが、就職の斡旋を行っているわけではないので、必ず就職できるわけではありません。
就労移行支援で就職できなかった場合は、就労継続支援事業に通うことになりそうです。

就労移行支援を利用しない場合のメリット・デメリットは?

では、就労移行支援を利用しない場合のメリットデメリットは何があるんでしょうか?
通った場合のデメリットと、使用しなかった場合のデメリットによっては利用を躊躇うこともありますよね。
就労移行支援を利用しない場合の利点などを考えてみました。

就労移行支援を利用しない場合のメリット

就労移行支援を利用しない場合、時間に拘束されないことです。
自分の意志で動くことが出来るので、思い立ったら即行動が出来るという面ではメリットです。
アルバイトや内職的なこともできるので、収入を得ることもできます。

就労移行支援を利用しない場合のデメリット

就労移行支援を利用しない場合は、何か困っても相談できる相手がいないという事、就職への訓練を受けることもできません。
自分で専門的な知識を得ることってとても難しいですよね。就労移行支援では、社会でお仕事が出来るような資格なども取ることができるので、通って損はないと思います。

就労移行支援のメリット・デメリットまとめ

就労移行支援に通うと、若干の時間は拘束されますが、お仕事につくための専門的な訓練を受けることが出来ます。
最初こそ、知らない人たちの中で指導を受けるのは緊張するかもしれませんが、だんだんと慣れてくると思います。
それを乗り越えれば、きっとお仕事に就いてもしっかりやっていけるでしょう。就労移行支援は、そういったサポートや訓練をしてくれる事業です。
気になる方は、最寄りの就労移行支援事業所に問い合わせてみてはいかがでしょうか。